Principle Consulting

ホーム |  サービス |  研修・教育 |  事例 |  プロフェッショナル |  採用情報 |  会社概要 |  お問い合わせ

Practical Services
サービス

プリンシプル・コンサルティングは、コンプライアンス、内部統制及びリスク管理にかかわる理論だけでなく、企業の経営と事業のそれぞれの現場における密度の高い経験に裏付けられた本質の理解があるからこそ、長期的にお客様の業務の有効性・効率性に寄与する柔軟かつ実践的なアドバイスを提供することができます。

INDEX

■  コンプライアンス体制の構築と運営の支援

■  コンプライアンス研修・教育プログラム

■  内部統制システムの構築及び運営の支援

■  リスク管理体制の構築及び運営の支援

■  危機対応への支援

コンプライアンス体制の構築と運営の支援  

コンプライアンス態勢の基礎となる企業理念の再構築から、その浸透までにかかわる以下のような取り組みを支援いたします。

  • 企業理念・行動指針の明確化、再構築
  • コンプライアンス体制(組織)の構築
  • コンプライアンス関連規程の整備
  • コンプライアンス・マニュアルの策定
  • コンプライアンス教育プログラムの策定
  • ヘルプライン(内部通報制度)の導入・改善
  • コンプライアンス委員会の運営
  • 個別のコンプライアンス問題の解決
  • 組織内コンプライアンス意識調査の実施
ページの先頭へ戻る

コンプライアンス研修プログラム  

コンプライアンスにかかわる知識と意識の浸透のためには、効果的な研修・教育の継続的な実施が不可欠です。お客様のかかえるコンプライアンス上の課題にこたえるために、最も適切な教育研修プログラムを提供いたします。詳細は、[→ 研修・教育]のページをご覧ください。

  • コンプライアンス研修
  • ハラスメント防止
  • 独占禁止法研修
  • 不祥事対応
  • PL対策
  • コンプライアンス教材
  • ハンドブック作成
ページの先頭へ戻る

内部統制システムの構築及び運営の支援  

お客様の経営理念、事業、規模、外部環境、そして現在の経営課題をふまえた内部統制システムの基本方針とそれに基づく以下のような諸施策の立案と実施を支援いたします。

  • 会社法に基づく内部統制システム基本方針の策定
  • COSO内部統制フレームワークに準拠した内部統制評価
  • 金融商品取引法(JSOX)に基づく内部統制報告の前提としての全般統制の評価・改善
  • 組織規程、職務権限規程、規程類管理規程、文書管理規程等の基幹規程の整備
  • 内部監査業務
ページの先頭へ戻る

リスク管理体制の構築及び運営の支援  

内部統制システムを有効に機能させるためには、たまたま認識したリスクに場当たり的に対応していくのではなく、組織的かつ全社横断的にリスクを識別し、経営や戦略の視点から設定されたリスク許容度に基づき、個々のリスクをポートフォリオの観点から統合管理していくことが求められます。経営者が、常に全社的視点で対応すべき重要リスクを把握し、限られたリソースを効率的に活用して事業リスクの極小化をはかる体制の構築と運用を支援いたします。

  • リスク管理体制(組織)の構築
  • リスク管理関連規程の整備
  • リスク管理マニュアルの策定
  • リスク管理計画の策定
  • リスク許容度の設定
  • リスクの識別(洗い出し)と評価、対応
  • リスク管理委員会の運営
ページの先頭へ戻る

危機対応への支援

十分なコンプライアンス体制を構築・維持していても、企業の不祥事発生を完全に防止することはできません。むしろ、不祥事が発生した際の対応においてこそ、その企業のコンプライアンスに対する姿勢が問われます。問題の表面化直後の広報対応から再発防止策の策定まで総合的に支援いたします。(※ 提携先である(株)UBICより提供するサービスです。)

  • 報道機関対応支援(広報戦略策定、報道発表資料作成、緊急メディアトレーニング等)
  • 被害者、取引先、従業員、金融機関、近隣住民、地元自治体、監督行政庁等の関係者対応
  • 原因究明及び再発防止策の策定
  • 第三者調査委員会の組織及び運営
  • コンピュータ・フォレンジックによる調査 (※)
  • 国際訴訟支援 (※)
※ 提携先である(株)UBICより提供するサービスです。

ページの先頭へ戻る

■ おことわり

当社のサービスは、法律、会計、税務等にかかわる専門的な助言等の提供を目的とするものではなく、弁護士、公認会計士、税理士等の法定の業務に代わるものではありません。法律、会計、税務等に関する重要な意思決定をされる場合には、お客様において、その分野における専門家の助言をもとに判断されることをお勧めします。当社のサービスをご利用いただくうえで専門家の助言等を必要とする場合には、原則としてお客様において直接、専門家と契約していただきます。
Copyright (C) 2008- Principle Consulting Inc.